2017年05月15日

キャミソールワンピ【見本】


入社する際などでも、女性はスーツでなくてよく、キャミソールワンピで良いですよ、と言われるケースがあります。
また、ジーンズ素材、膝上スカートなどもキャミソールワンピにはダメで、キャミソールはカーディガンなどを羽織ればOKのようです。
さらに、キャミソールワンピとして、装飾品はジャラジャラ付いていなければOKで、素材が破れたデザインはダメです。
そして、カバンについては自由ですが、レギンスは、キャミソールワンピとして認められていないようです。
一般的には、キャミソールワンピというのは、どのようなものが良いとされているのでしょうか。
そうしたことを考慮すると、キャミソールワンピは、多少、派手でも大丈夫な感じもします。

キャミソールワンピについての参考文献を見てみると、その見本として、お天気キャスターなどが良いと指摘しているものもあります。

キャミソールワンピは、最初は、スーツのインナーにカッターシャツではなく無地のカットソーを着るなどをすれば、誰からもクレームはつかないでしょう。
要するに、服装の基準により、キャミソールワンピは、会社によって全然違うということなのです。
そして、実際に入社すると、スニーカー、ジーンズの人や、膝上丈スカートを履いているケースもあります。
キャミソールワンピの自由度はさまざまで、背中の空いたカットソー、トップスにキャミソールを着ていてもOKな会社も中にはあります。
そして、会社に勤務するうちに、その社風もわかり、キャミソールワンピがどんなものかがわかってくるでしょう。
オフィスの場合は、相手に不快な思いをさせない格好というのが、キャミソールワンピの基本になります。
キャミソールワンピでは、黒や真っ赤なマニキュアはもちろんNGで、女性の場合、胸が開きすぎているものや、短いボトムスなどはダメです。
また、キャミソールワンピでは、香水や髪型などについても、人が不快と感じないものを基準にしましょう
posted by トリトン at 16:34| キャミソールワンピの着こなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。