2017年05月13日

キャミソールワンピ【コーディネイト】

キャミソールワンピのコーディネイトといのは、簡単なようで難しいものですね。
入社してしばらくすると、来客対応の仕事も増えてきたりして、キャミソールワンピにも気を付ける必要が出てきます。
初めて来客と応対するような場合でのキャミソールワンピは、カーゴスカートにブラウスでは、気まずいかもしれませんね。
そして、ヘアスタイルもショートボブだと、キャミソールワンピには変なので、結った方がいいかもしれません。
そうした場合、ワンピースにテーラードジャケットを合わせると、キャミソールワンピのコーディネイトとして映えるかもしれません。
そうは言っても、スーツの場合は、キャミソールワンピとしては、堅苦しいイメージがあります。
ブーツはキャミソールワンピとして賛否別れるところですが、厳しい会社の場合は、NGのところが多いようです。

キャミソールワンピとして、バンスは果たして、大丈夫なのかと心配な人もいるかもしれません。
営業の場合だと、取引先が、そうした格好の人が多ければ、キャミソールワンピとしても問題ないと言えます。
やはり、来客に対しては、それなりのきちんとしたキャミソールワンピで応対することが望まれます。
しかし、髪型のバンスは止めた方が良いという意見もあるようで、それは、キャミソールワンピに、バンスは違和感があるからです。
ただ、堅苦しくない格好であれば、キャミソールワンピはOKで、しっかりしたジャケットを着用さえしていれば、下はデニムやチノ以外なら大丈夫のようです。
会社の社風などにもよりますが、ボディドレのワンピならキャミソールワンピとしていいかもしれません。
髪型については、キャミソールワンピは神経をつかいますが、ボブなら下ろしてもいいというのが一般の見解です。
その際、ジャケットの色はやはり、オーソドックスな黒、紺、チャコールグレー、ベージュなどが、キャミソールワンピのコーディネイトとしておすすめです
posted by トリトン at 16:29| キャミソールワンピの着こなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。